診療科・部門

栄養科


栄養科では、入院患者様一人ひとりの病状や栄養状態に合わせた食事提供(食事療養サービス)で、病気からの回復を栄養面からサポートしており、管理栄養士が医師や看護師などの他職種とも連携を取りながら、患者様の栄養管理に取り組んでいます。また、入院・外来患者様への栄養指導も行っていますので、ご希望の方は、主治医にご相談下さい。栄養指導では、コミュニケーションを取ることで患者様のライフスタイルや性格、価値観などをトータルで理解し、どうすれば目標を達成できるのかを一緒に考え、適切な食事を続けられるようサポートしていくことを心がけています。

当院の特徴

    • 一般食常食を召し上がっている患者様には、毎昼食と毎夕食でセレクト(選択)食をご用意しています。
  • 月に1回、行事食として季節に合わせた特別メニューを提供します。
  • 温かいお食事は温かく、冷たいお食事は冷たく召し上がっていただく適温給食のため、温冷配膳車を使用しています。
  • アレルギーや、肉、卵などが嗜好で食べられない方にも、できるだけ対応しています。
  • 飲み込みにくい、噛みきれないなどの摂食嚥下機能低下に応じた、食べやすい形態への調製にも対応しています。
  • 食品衛生講習会を地区保健所にて毎年受講し安全管理を徹底しています。

栄養指導内容

  • 患者様自身が「できる」「続けられる」ことを基本に、検査数値やお体の状態に合わせた食事内容と量のご案内。
  • 一人ひとりのライフスタイルや食の傾向に合わせて、バランスの取れたメニュー、調理や味付けの工夫、食に関わる生活習慣など様々なアイデアを具体的に提案。
ページトップ
03-3648-2111 お問い合わせTEL 受付時間
月〜金曜日8:00〜16:30/土曜日8:00〜12:30
お問い合わせフォーム メールでのお問い合わせはこちら